読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計事務所の求人 業界裏話ブログ

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

画像:税理士

税理士法人採用担当が語る
会計事務所の就職・転職・求人・業界裏話

画像:税理士

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

無料相談 0120-982-273 受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

会計事務所経験者の転職活動ポイントvol.3 経験年数ごとの転職の考え方・注意点

【17】会計事務所の経験年数ごとの転職注意点

こんにちは!ベンチャーサポート税理士法人の古尾谷です。

自分は25歳の転職27歳の転職と2回経験しています。

この転職というのは人によって転職時の年齢や状況・環境、志向が異なってくるため、どういったポイントで選ぶかは千差万別で全てを挙げていくことは難しいかもしれません。

しかし、職場環境の悪い、いわゆるブラック会計事務所から離れたいという人もいるかもしれませんが、仕事をするに当たって大半の方は、誰もが自分のキャリアアップを考えている人が大半かと思われます。

状況や環境、志向が違えど、採用する側の会計事務所からすれば経験年数で判断される側面が非常に強いです。

また、求職者としても、あくまで自分の今の実力と自分の希望から主体的に決めていってください。

税理士試験合格科目数や学歴でネガティブになる必要は全くありません。

自分の実力、成長にかけてみてくださいね。

 

経験年数に応じた会計事務所の選び方

f:id:hiroakifuruoya:20160121172458j:plain

まずは、経験年数に応じた会計事務所の転職について、下記の4つのケースごとにポイントを挙げていきます。

会計事務所経験2年で転職

環境が悪く、会計事務所経験1年・2年未満で転職

会計事務所経験3年~7年で転職

会計事務所経験8年以上で転職

自分が成長できる環境、自分の経験を活かせる環境、よりよい評価・給与を得るための環境を求め、自分のキャリアアップのための転職を成功させるためには、まずは、自分の今の状況・評価がどのくらいのものかを認識することが第一歩となります。

 

f:id:hiroakifuruoya:20160123115704j:plain

 

自分のキャリア形成は戦略的に行い、効率的なキャリアアップをしていけるように、参考にしてみてください。

次回は、具体的に会計事務所経験2年の方の転職から見ていきたいと思います。

 

本ブログ「会計事務所の求人業界裏話」で業界を知っていただき、自分に合った最良の会計事務所を見つけていただければ幸いです。
ベンチャーサポート税理士法人でも、随時、求人募集しております。

hiroakifuruoya.hatenablog.com