読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計事務所の求人 業界裏話ブログ

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

画像:税理士

税理士法人採用担当が語る
会計事務所の就職・転職・求人・業界裏話

画像:税理士

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

無料相談 0120-982-273 受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

どうしてベンチャーサポートは待遇が良いのか?他の会計事務所と何が違うのか?

VS日々雑感 VS募集要項

どうしてベンチャーサポートは待遇が良いのか?他の会計事務所と何が違うのか?

f:id:hiroakifuruoya:20160323204738p:plain

独立を考えてる人も、一生働きたい人も。
みんなが安心して働ける場所、それがベンチャーサポート。
どうしてベンチャーサポートは待遇が良いのか?
他の会計事務所と何が違うのか?
最大の違いは、その「集客力」です。
中小企業の減少で多くの会計事務所では顧問先が減る厳しい環境のなか、
ベンチャーサポートでは年間”純増”数が700社以上を続けていますので、
通常の会計事務所では難しい高待遇が可能です。
ベンチャーサポートが本気で目指しているのは「上場企業に匹敵する待遇」です。
安定した経営と、給与や休日面の高待遇という環境を用意しています。
すべてはあなたの才能を発揮して最高の仕事をしてもらうためです。
楽しくあれ、夢中であれ!

給与待遇面

経験者の方の場合、前職の給料と能力を勘案して初任給を決めます。
平均的には25万円~35万円の方が多いです。
担当者としての仕事振り次第で、入社1年後に30万円~40万円になります。
その後は、組織運営や後輩の教育など貢献度合いに応じて、
年ごとに1万円~10万円の昇給となり、最高70万まで昇給します。
さらに支店代表などに昇格すれば、年収1000万を超えます。
賞与は7月と12月の年に2回で、それぞれ1ヶ月分の支給が基本です。
目立った貢献をした人には、表彰およびプラスアルファの支給があります。

入社時の初任給の例

 

性別

入社時の年齢

入社前の経歴

初任給

一年後

26

税理士法人で3年

28万

33万

31

会計事務所で1年

26万

29万

33

会計事務所で6年

35万

38万

 

福利厚生

各種社会保険は完備。
通勤手当は全額支給です。

社内の飲み会は、忘年会と確定申告打ち上げを社内行事として行ない、
その他は自由参加です。
東京オフィスでは社員旅行は実施していません。

有給の取得状況

有給休暇は労働基準法に従って半年後から10日付与されます。
ベンチャーサポート東京オフィスでは有給の100%消化を奨励しており、
長期旅行や試験前の長期休暇等に活用するメンバーも多くいます。
税理士試験を勉強しながら勤務しているメンバーも多数在籍しており、
有給休暇を上手に活用して試験合格を目指しています。

残業について

ベンチャーサポート東京オフィスでは大原則として「残業が少ない人は仕事ができる人」
という考え方をしています。遅くまで残業している人ほど仕事を
頑張っているというような考え方は一切ありません。
もちろん、担当者になると一定の仕事量は任されますし、
決算の進捗状況や急なクライアントからの依頼で
臨時的な残業が発生することがあるのも事実です。
ベンチャーサポートでは全拠点で「毎日の残業は最大21時まで、
1ヶ月の残業時間は最大で42時間以内」というルールを徹底しています。
もし1ヶ月の残業が42時間を超える場合は、上司と相談して仕事の進め方の見直しや、
担当先の削減などを実行します。
税理士業界でよく耳にする「先輩が残っているから帰りにくい」や
「残業せずに帰ると仕事を増やされる」ということは一切ありません。

フレックスタイム

フレックスタイム制度を導入しています。
前日までに申し出ることで、7時~10時の間に出勤し、
実働8時間+休憩1時間=9時間の拘束時間で、
16時~19時を定時帰社時刻とする制度です。
夕方から税理士予備校に行く人にとても好評で、積極的に活用されている制度です。
中にはお客さんとの飲み会が夜遅くまで続くことを予想して、
翌朝10時に出勤するフレックスタイムを活用するメンバーもいます。
お客さんと良い関係を築くことは奨励するところですのでこういう使い方もOKです。
あなたが仕事で最大のパフォーマンスを発揮するために、自ら制度を活用してください。

キャリア形成

ベンチャーサポートの社内のキャリアアップの考え方は、「機会は公平、結果で差別」です。
「フラットな組織」というと聞こえは良いのですが、頑張った人もそうでない人も同じ待遇では
頑張る人が去っていく組織になります。
そのかわり後で入社した人にもチャンスがあるように機会は均等に用意しています。

担当者

担当している顧問先をキチンと廻せる

チームリーダー

チームの業務管理を行ったり、チームメンバーのモチベーション管理などを行う

運 営

組織全体の課題を見つけ、話し合って、働きやすい会社を作る

代 表

運営する人の決定が会社全体の方向性に合っているかなど、最終決定を行う

 

今後の出店計画

ベンチャーサポートは仙台、渋谷、新宿、日本橋、横浜、名古屋、梅田、難波、福岡の9拠点で展開してます。
これは、集客面だけでなく、優秀な社員に役割とポジションを用意するためでもあります。
支店のトップは社歴で選ばれることはありません。
税務判断能力はもちろんですが、マネジメント能力、エネルギー、やる気などで判断されます。

 

 

それでは、皆さん、会計事務所の求人業界裏話ブログで業界を知っていただき、自分に合った最良の会計事務所を見つけてみてください。
ベンチャーサポート税理士法人でも会計事務所求人募集中です。