会計事務所の求人 業界裏話ブログ

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

画像:税理士

税理士法人採用担当が語る
会計事務所の就職・転職・求人・業界裏話

画像:税理士

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

無料相談 0120-982-273 受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

ベンチャーサポート税理士法人ではどんな仕事をするの?パート5

こんにちは!ベンチャーサポート税理士法人の古尾谷です。

ベンチャーサポート税理士法人ではどんな仕事をするのか?

毎日の仕事に充実感を感じる仕事内容についてみていきます。

今回は、仕事と勉強を両立するスタッフの勉強方についてインタビューしています。

会計事務所の求人業界裏話ブログでベンチャーサポートで働く仲間達の様子を知っていただければと思います。

f:id:hiroakifuruoya:20160318131844p:plain

モットーは「環境が合格を作るんじゃない、俺が作る」です

── 今、2人は何を勉強してるのですか?

矢山

僕は今、簿記論をやっています。

清水

私は財務諸表論をやってます。新宿の大原に土日の授業で通ってます。

── いつも帰る時間は何時ぐらい?

矢山

閑散期で19時くらい、繁忙期で20時くらいです。

清水

私も同じくらいですね。

── 平日の勉強時間は取れてますか?

矢山

私は平日毎朝の1時間半の勉強時間を確保しています。夜はお客さんとの打合せが入ったり、子供の用事があったりするので、できる日とできない日がありますが、やれるときはやってます。

清水

私は退社後です。仕事帰りに学校とかカフェに行って勉強しています。

── 疲れてる平日に勉強するのって大変じゃないですか?

矢山

たしかに楽ではないです。ただ時間が作れないかというとそうではないと思います。逆に繁忙期とかが読めるので、勉強のスケジュールをキチンと立てれば先読みはできます。

これは会計事務所に限らずなんですが、繁忙期って前もってわかると思うんです。ベンチャーサポートで言えば、月末は忙しいですし、年末調整時期とか5月は忙しい。そういう予定をあらかじめわかっていれば、勉強はできます。時間ができればやろう、ではできないです。時間を作って断固たる想いでやるだけと思っています。

清水

私は理論と計算をわけて考えてます。通勤途中の電車の中では理論を必ず勉強するようにしてます。机の上で勉強できるときはなるべく計算をするようにしてます。でもやはり土日にどれだけ勉強できるか、が勝負だと思ってます。

── 2人ともすぐ合格しそうな勢いですね(笑)

矢山

はい、僕のモットーは「環境が合格を作るんじゃない、俺が作る」なんで(笑)合格する人は合格するだろうって。僕は家庭もあるので、子供や奥さんとの両立させるのも大変です。今は奥さんが勉強を応援してくれてますので、そのぶん、遊んだり酒を飲んだりとかは我慢するようにしています。

 

清水

働きながら勉強している人はみんなしんどいと思います。その中で合格する人はしてるので、環境のせいにはしたくないなーと思ってます。 実際、ベンチャーサポートのスタッフで働きながら合格してる人も多いですし。

── 仕事帰りに学校とかに行ったりしますか?

清水

はい、行きます。学校の近くに職場があるのはありがたいです。新宿オフィスは地下で大原に繋がってるので、それで勉強できるのは良いですね。仕事帰りに自習室に行くことが多いです。

矢山

TACも近いですね。学校が近いことを喜んでいるスタッフは多いです。横浜オフィスも同じビルにTACがあったり、渋谷オフィス・難波オフィスは隣のビルに大原簿記専門学校があります。

清水

仕事帰りは、電車に乗っちゃうと「もう今日は学校はいいかな」って思いそう。自分に負けないって言うメリットがありますね。

── 勉強と両立できるかについて、不安はありましたか?

矢山

はい、時間のことです。多少残業があるのは全然いいのですが、毎日終電とかだと無理だなと。

清水

私は職場に勉強仲間がいなかったらどうしようと不安でした。仲間がいなくて勉強しにくい雰囲気だと嫌だなと思いました。会社として資格試験を応援してくれているかどうかも気になりました。

── ベンチャーサポート税理士法人で働いてみてどうでしたか?

矢山

毎日18時帰りというわけにはいきませんが、時間は問題なく作れます。

清水

そうですね、会社は21時には施錠されますから、繁忙期でいくら遅くても21時以降は残れません。

矢山

びっくりしたのが、3月の確定申告の件数が少ないってことです。この時期、普通の会計事務所だと個人の確定申告で忙しくて、勉強が止まりがちになるじゃないですか。ベンチャーサポートの場合、ほとんどが法人のクライアントなんで、3月だからと言ってそんなに残業が増えないですね。3月決算法人がやや多いので5月は忙しくなりますが、決算月もそこまで偏ってないので乗り切れます。

清水

他の会計事務所だと3月は終電とかになるみたいですね。受験専念組にこの時期で水をあけられて、そのリカバリーが難しいっていうのは聞きますね。

矢山

あと、勉強仲間は会社にたくさんいます。会社としても試験前に試験休暇ってことで1週間くらいまとめて休みを取れますし、ありがたい環境だと思ってます。仕事のスケジュールさえ問題なければ、有給と組み合わせて使ってもOKです。

清水

一緒に勉強する人がいるっていうのは良いですね。

矢山

勉強してなかったら、勉強しろよって怒ってくれる同僚もいます(笑)一緒に学校に行ったりするし、休みの日に自習室で出会ったりするんで、サボれないですね(笑)

清水

先輩が勉強を応援してくれますね。先輩が以前使ってた答練とかテキストとかをあげるよって言ってプレゼントしてもらえます。「なんでも聞いてね」って言ってもらえます。

── 勉強と仕事を両立しようと思ってる人に一言

矢山

残業をしないとダメだ、みたいな空気がないので、自分で自分の仕事をコントロールすれば勉強は十分できます。僕は無駄に残業させられて、それで勉強時間が取れないっていうのは絶対嫌だったんで、仕事を早く終わらせて、早く帰れるっていうのが有り難いです。

清水

働きながら勉強するのは大変ですし、心も折れそうになります。勉強に専念してる人を見ると羨ましくなることもあります。でも、働きながら税理士の試験を勉強しながら合格する人は毎年たくさんいますし、逆に専念してても落ちる人がいるのも事実です。私は働きながら勉強するのを決めてるので、他の受験生より一歩でも先に進んでおこうと自分を追い込んでます。働きながらでも合格できるっていうのを証明したいと思います。

ys1000230