会計事務所の求人 業界裏話ブログ

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

画像:税理士

税理士法人採用担当が語る
会計事務所の就職・転職・求人・業界裏話

画像:税理士

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

無料相談 0120-982-273 受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

会計事務所の求人の探し方vol.5 人材紹介会社に登録して探す

こんにちは!ベンチャーサポートの古尾谷です。

今回は人材紹介会社への登録についてみていきます。

人材紹介会社への登録

f:id:hiroakifuruoya:20160222165050j:plain

人材紹介会社の求人に登録が多いのは一般的に大手税理士法人中堅規模の会計事務所です。
その理由には人材紹介会社から採用をした場合には、高額の手数料を人材紹介会社に支払う必要があるからです。

募集要項は幹部候補、専門職、会計事務所勤務経験5年以上などハイスペックな人材を希望していることが多く、求職者のスキルやキャリアもそれなりのものを求められてきます。

人材紹介のメリットは、自分のスキルやキャリアに沿った最適な会計事務所を紹介してくれ、採用までのサポートを全面的に受けられるといった点です。

人材紹介には非公開求人といった人材紹介でしか公開されない求人の紹介を受けることもできます。
非公開求人とは、会計事務所が事業戦略に直結しているため他に公開できない、会計事務所が効率的に採用活動を進めるため公開したくないといった求人案件です。

ただ、会計事務所で事業戦略に直結するような非公開求人というと、個人的にはしっくり来ないんですけどね。幹部クラスの人材が退職したとか、事務所の大量離脱があったとかネガティブ要因があるようなイメージがありますね。

人材紹介で紹介される会計事務所の求めるところをしっかりと把握していくようにしましょう。

また、前段で記述したとおり、人材紹介を通しての採用は会計事務所に高額の手数料がかかるため、一般の求人広告で面談した人を優先する傾向があります。

それなりの経験を踏んで、本当に実力のある人以外は、普通に自分で自分に合った魅力的な会計事務所に自ら求人応募した方が、入社後にミスマッチがなくなったり、変なプレッシャーを受けなくて済むかと思います。

 

ぜひ、会計事務所の求人業界裏話ブログで業界を知っていただき、自分に合った最良の会計事務所を見つけてみてください。
ベンチャーサポート税理士法人では、随時、求人募集しております。
会計事務所 求人サイトも是非、ごらんいただければと思います。

 

 

hiroakifuruoya.hatenablog.com