会計事務所の求人 業界裏話ブログ

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

画像:税理士

税理士法人採用担当が語る
会計事務所の就職・転職・求人・業界裏話

画像:税理士

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

無料相談 0120-982-273 受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

会計事務所の求人の探し方vol.2 専門学校の求人情報誌、合同就職説明会、求人情報から探す

こんにちは!ベンチャーサポート税理士法人の古尾谷です。

税理士受験生で専門学校に通っていれば、各会計事務所の求人情報が壁に貼られているのを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

自分も始めての就職活動時代には、よく専門学校の壁に貼ってある求人情報をコピーして持ち帰ってましたね。

専門学校の求人情報

専門学校に通っていると、入り口に毎月会報のような冊子を配布していたりしますよね。読んでいる方が多いかと思いますが、この会報の一部に求人広告が掲載されているのを見たことがあるかと思います。また、会計業界は税理士本試験が行われる夏と合格発表のある冬に毎月の会報とは別枠で求人情報誌が発刊されると同時に、専門学校主催の合同就職説明会が開催されます。

・TAC合同就職説明会

f:id:hiroakifuruoya:20160222172914j:plain


http://tacnavi.com/event.html

・大原就職面談会

f:id:hiroakifuruoya:20160222172926g:plain


http://www.o-hara.ac.jp/jinzai/mendan/


色々な会計事務所を見るには最適な合同就職説明会、一日に複数の会計事務所と面談ができるため、転職・就職の情報を収集するには絶好の機会になります。

当然ですが、専門学校に掲載されている求人対象は税理士受験生です。そのため仕事と税理士試験の勉強の両立に理解のある会計事務所が多いでしょう。

見せ方や条件がよい会計事務所だと倍率は50倍以上になることもあります。(ちなみに条件が良すぎる場合は、既存の自分の担当のお客さんを持ってくるように言われることもあります。)

圧倒的に、会計事務所側が有利な説明会になります。会計事務所側は多額の費用を負担しているのでやむをえません。

しかし、お時間があるかたはぜひ参加してみることもお勧めします。
自分自身が会計事務所からどのように見られているかや各会計事務所の特色等、勉強になることをあげればきりがないぐらい勉強になります。
(場合によっては、トントン拍子に就職となることもあります。)

ここで自分の評価や各事務所の特色を確かめてから、もう一度自分が何をしたいのか、どのように働きたいのか等冷静に判断して、就職活動を進めることもとてもよいと思われます。

 

hiroakifuruoya.hatenablog.com

 

また、ぜひ、本ブログ「会計事務所の求人業界裏話」も参考にされて下さい。
本ブログで業界を知っていただき、自分に合った最良の会計事務所を見つけていただければ幸いです。
ベンチャーサポート税理士法人でも、随時、求人募集しております。