会計事務所の求人 業界裏話ブログ

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

画像:税理士

税理士法人採用担当が語る
会計事務所の就職・転職・求人・業界裏話

画像:税理士

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

無料相談 0120-982-273 受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

会計事務所のアルバイト パート勤務について

こんにちは!私も大学生時代に会計事務所アルバイト、会計事務所パートを経験しているベンチャーサポート税理士法人の古尾谷です。

本ブログ「会計事務所の求人業界裏話」では、業界についての様々な情報を発信しています。

今回は、会計事務所・税理士事務所・税理士法人のアルバイト、パートについて見ていきます。

f:id:hiroakifuruoya:20160201142336j:plain

通常、それなりの会計事務所の規模がなければ、正社員として未経験の人材をいれるのは教育に余裕がないので、未経験者の会計事務所への就職活動は、よほどの人脈等が無いと難しいといっていいと思います。

経理事務経験があっても難しいですからね。

(もちろん、一般的に難しいのであって、未経験でも就職できるコツはあります。未経験者の会計事務所就職記事をご参考に)

そんな難しい会計事務所未経験者の就職活動も、会計事務所のアルバイト・パートの経験が半年、1年でもあれば有利に進めることができます。

もちろん、アルバイト勤務している会計事務所で仕事を認められ、そのまま正社員に昇格できる可能性もありますし、その受け入れ体制が勤務している会計事務所に無ければ、ある程度の経験を積んだ後は、正社員になるための就職活動を始めればよいですね。

ということで会計事務所のアルバイト・パートの経験は就職活動のプラスになることが多いです。

ほかにも会計事務所でアルバイト・パートをやるとよいことが沢山あります。

まず、会計事務所での実務経験が得られます。下働きから始めるので、電話の取り次ぎ、お茶入れ、領収書整理、伝票入力から始まり、実力や頑張りが認められれば決算を組ませてもらうこともできます。

電話の取り次ぎやお茶入れも自分で経験することで、将来、正社員になったときに指導する役割になることもありますので、進んでやっておくといいでしょう。

会計事務所によっては、アルバイト・パートではやらせてもらえないところもあるので、入所前に確認するといいですね。

ただし、「決算のような期日があって責任がある仕事はしたくない」という方は、逆に入所前からその旨を伝えて確認するとよいです。

また、会計事務所のアルバイト・パートのメリットとして大きいのは、残業が無い点です。

時給計算になる為、早く終えて資格勉強や家庭のこと等、プライベートを確保することができます。

もし、会計事務所経験者が税理士試験の勉強を中心に考えたいときに一時的にアルバイト勤務される場合もあるかと思います。

この場合、会計事務所にとっては、貴重な存在となるため時給についても、優遇されるでしょう。

元々会計事務所でバリバリ正社員でやっていて、結婚後や出産後等にゆっくりとパートでお仕事をする方も多数いらっしゃいます。

アルバイト・パートのメリットを活かしてみてください。

最後に、未経験者の方へ。

冒頭でも説明したとおり、未経験者にとってのアルバイト・パート勤務の経験は、その次の正社員就職活動にステップとして活かしやすいです。

ただ、気をつけなければならないのは、つい居心地がよいために、正社員登用もない事務所で長くアルバイトとして勤務することで、貴重な時間を失っていまうことですよね。

ベンチャーサポートでもアルバイトスタッフを随時募集しています。主婦の方や受験勉強中心に働きたい方、お待ちしております。

また未経験なので最初はアルバイトからでないと難しいなと思ってる方、ベンチャーサポートではアルバイト面接に来て正社員として採用してしまうケースもよくあります!あきらめる前にベンチャーサポートの面接を是非、一度受けてみてください!

応募は会計事務所求人応募フォームから!