読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計事務所の求人 業界裏話ブログ

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

画像:税理士

税理士法人採用担当が語る
会計事務所の就職・転職・求人・業界裏話

画像:税理士

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

無料相談 0120-982-273 受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)

会計業界で就職や転職を考えている人向けに会計事務所の実態をリアルに書いていきます。

会計事務所経験者の転職活動ポイントvol.2 27歳での転職活動

こんにちは!ベンチャーサポート税理士法人の古尾谷です。

25歳での転職活動に引き続き、二回目の転職となった27歳。

きっかけは、コンサルティング業務での出来事だったのですが、これは改めて書いていきたいと思います。

自分の本当にやりたいことが中小企業の税務顧問だったのではないかと、再度、中小企業の税務顧問を一からやるために二度目の転職活動に入っていきます。

二度目の転職、重視したのは事務所の考え方、所長の考え方

f:id:hiroakifuruoya:20160121140228j:plain

中小企業の税務顧問に再度チャレンジしたい。

小規模事務所をもう一度探してみようと思い、二度目の転職。27歳で既に2回目の転職となると転職頻度が多いと見られ、もし入社してもすぐに辞められてしまうのでは?と思われるのは承知していたので、特に希望給与等も要望もせず、退職理由についてもあらかじめ十分に準備していました。

面接では事務所の方針や考え方、所長の考え方を十分に聞いて、自分が納得できるところに入りたいなと思っていました。

色々な事務所の考え方を聞き、この時点で経験もさほどではありませんでしたが、視野も少しは広がったせいか仕事の考え方も色々あるなと30歳前後の独立開業も視野に入れていた自分にとってまた新たな気づきがあったと記憶しています。

その後、30歳に独立開業し、ベンチャーサポート税理士法人と合併し、今に至るということで。

自分が未経験だった頃、転職時の頃と比べ、今は会計業界の状況も変わっています。

これから税理士業界で活躍していこうと夢を見る若い人たちがどのような夢やビジョンを持って、会計事務所への就職・転職活動を成功させることができるか?

今までの経験や採用者の立場からいえば、

・経験者には転職を繰り返すことなく、ミスマッチを犯してもらいたくないですし、

・経験者が転職活動を行うときのポイントがあることを知ってもらいたいです。

そんな考えで、これから税理士業界で更なる活躍を新天地の会計事務所で考えている人たちに転職活動の考え方・注意点について伝えていければと思います。

 

本ブログ「会計事務所の求人業界裏話」では、業界についての様々な情報を発信しています。ぜひご参考になされて、自分に合った最良の会計事務所を見つけてみてください。

 

 

hiroakifuruoya.hatenablog.com